1. CakePHP2.x系のsession

    CakePHP2.x系のsessionのtimeout時間。

    app/Config/core.php

    内にて設定する。



    例:

    Configure::write('Session', array(
    'defaults' => 'cake',
    'cookie' => 'CAKEPHP',
    'timeout' => 10,
    'ini' => Array(
    'session.cookie_lifetime' => 0,
    'session.gc_maxlifetime' => 600,
    'session.gc_probability' => 1,
    'session.gc_divisor' => 100
    )
    ));

    1.x系からの変更点として、Security.levelに関係なく、timeoutに*60秒される。(上記の例では10分)

    ソースは、lib/Cake/Model/DatasourceCakeSession.php 501行目。(CakePHP2.1.3)

    実際のtimeout時間はController内で、

    print((CakeSession::$sessionTime - time()));

    とすれば確認できる。

    Lin

    Posted by Shunsuke Hayashi on 2013年03月13日
    Categories cakePHP php